フロンティアNo.4

菊地一樹きくち かずきさん(54)

三柏工業 代表取締役 須賀川市大町104
  • 画像

人の縁と共感が成功に導く
ベトナム事業を本格始動

 tetteを始めとする公共施設建設や不動産、美容関連など幅広い事業を手掛ける同社の4代目としてリーダーシップを発揮する。ベトナムを新たな挑戦の舞台に選び、今年から子会社「トウキョウ ホームズ サンパク ベトナム」のハウスメーカー事業を始動した。
進出の最も大きなきっかけは、平成27年から約4年間同社で働いたゴ・ウォック・キェットさんとの縁だった。彼は大学卒業後、同社で日本の技術力などを学びながら、震災からの復興に手を貸してくれた。「今度はこちらが恩返しをする番」と菊地社長は力を込める。
キェットさんに子会社の社長を任せ、オンラインミーティングなどで市場のニーズを探りながらイノベーションを目指す。
本社事業では昨年スポーツ事業部を始め、今年3月28日には元全日本トレーナーが講師の卓球教室を企画した。「こちらも卓球日本代表だった妻の縁がきっかけ。何事も人との縁があり、共感を得て初めて成功できる」と感謝をにじませた。