今もかがやきNo.12

石川 修いしかわ おさむさん(71)

須賀川市滑川
  • 画像

木彫りに魅せられ本格的に
 渓流釣りの解禁が楽しみ

 40年以上前に習った能面彫りをきっかけに木工をはじめ定年退職を機に一念発起し本格的に機械をそろえた。
 大好きなイワナやフクロウの彫り物から家具、木馬、表札、アクセサリーまで手間と時間を惜しまず、使う場所に合わせた製作を心がけ、作る工程のこだわりは職人だが優しい人柄が作品からも感じられる。
 布団に入っても翌日の物作りを考え朝から作業、昼食後も夕方まで工場で作品作りに没頭する。家族は「退職しても工場にこもり仕事に行っているようだ」と笑い、家族仲の良さがうかがえる。
 1月に些細な不注意から左手に大けがを負った。周囲の心配をよそに「やらないわけにいかない。楽しくて…」と木工作品製作が一番の薬となっているかのように無邪気に話す。
 春からは趣味の渓流釣りが解禁、釣った魚はその場で刺し身や唐揚げにする。数年前に手作りした宿泊できる小型ハウスにソーラーパネルやテーブルを完備し、軽トラックの荷台に乗せ釣りに行くのを楽しみにしている。

イベント情報バナーイベント情報バナー