新型コロナで市内スポーツ大会延期

スポーツ

 新型コロナの感染拡大やそれに伴う県の不要不急の外出自粛要請などを受け、須賀川市内のスポーツ行事も延期の判断を余儀なくされている。
市民体育祭のインディアカ競技は31日に行う予定だったが、2月21日に延期となった。
須賀川バレーボール協会の岩瀬支部中学校1年生大会第18回吉田医杯は2月6日を予定していたが、延期を決めた。延期後の日程はまだ決まっていない。
各団体の活動は自粛傾向にあり、スポーツ関係者らは県の要請期間である2月7日まで大会などは難しいとみている。