ラバーバレーボール大会中止

スポーツ

 須賀川市スポーツ推進委員連絡協議会は3月に予定していたラバーバレーボール大会を新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止すると27日に発表した。
西袋公民館を中心に生まれたラバーバレーボールは「冬の寒い時期でも気軽に楽しく運動してほしい」という願いから誕生し、ケガの心配もなく、子どもからシルバー世代まで楽しむ市の恒例イベントとなっていた。
新型コロナの影響で中止するのは昨年に続き2大会連続となる。全国的な感染拡大と県内の医療提供体制ひっ迫が懸念される状況を受け、参加者の健康と命を最優先にするため、中止を決めた。
今大会の参加募集はこれからする予定だった。