市立博物館の2階常設展が再開

文化

  • 画像
    展示再開の 「立雛」 「寛永雛」 を興味深く見る園児

 須賀川市立博物館は13日深夜の地震の影響で中止していた2階常設展の観覧を19日から再開した。
また、「雛人形展」の岩槻人形博物館の人形を余震に備え、パネルで展示していたが「立雛」と「寛永雛」の実物の展示を始めた。
今後は岩槻人形博物館と相談し、様子を見ながら「天児」「這子」の展示も再開する予定。
同館は実物で立体感、質感などを観覧してもらいたいとしているが、パネルでも原寸大の大きさ、実物に近い色で来館者が分かりやすい展示を心がけている。