かがみいしフォトコン最優秀賞は米戸さん

文化

  • 画像
    最優秀賞の米戸さん「三寒四温~雪桜~」

 鏡石町観光協会の「2020かがみいしフォトコンテスト」の審査会は24日に町勤労青少年ホームで開かれ、最優秀賞に米戸秀夫さん(鏡石町)の「三寒四温~雪桜~」、優秀賞に斎藤紀之さん(同)の「立てば芍薬…」が選ばれた。
 阿武隈時報社などの協賛。「鏡石町を観光してみたい!」をテーマに風景、グルメなどの観光資源や素材、おいしいものを活かし、多くの人が町に来たくなる作品を昨年7月から今年1月末まで募り、49人(うち町民16人)から132点の作品が寄せられた。
 今回はコロナ禍の現状を踏まえ、町民限定で「ステイホーム」をテーマにした作品も募集し、自宅で撮影した何気ない日常の作品も並んだ。
 入賞作は広告やパンフレットなど観光宣伝事業に活用する。
 受賞者は次の通り。
 ▽最優秀賞=米戸秀夫(鏡石町)▽優秀賞=斎藤紀之(同)▽あやめ賞=池上和夫(郡山市)▽さくら賞=関根勇司(須賀川市)▽岩瀬牧場賞=佐浦元泰(鏡石町)▽月刊すかっと賞=塚原菜見子(同)▽田園風景賞=熊田行雄(同)▽ステイホーム賞=佐原尚樹(同)▽四季賞=小林正義(石川町)今泉清子、本間力、鈴木祐也(以上鏡石町)▽佳作=門林泰志郎(いわき市)柿木晴人(鏡石町)菅野真佐江(同)▽特別賞=吉田政孝(同)佐藤義和(同)

イベント情報バナーイベント情報バナー