5月9日「ONSEN・ガストロノミー」

観光

  • 画像

 春・牡丹園をテーマに最盛期の牡丹を観賞して須賀川市内各所で料理や飲物を楽しむ「ONSEN・ガストロノミーウォーキングinすかがわ&福島空港」は5月9日、県内在住者限定100人を定員に実施する。申し込みは4月23日に締め切る。
 新型コロナウイルスの影響で2年ぶりに再開する人気イベントで、「歴史と文化のまち須賀川」を10㌔程度ウオーキングしながら、チェックポイントで須賀川ならではの料理や飲物、お菓子を振る舞う。
 福島空港をスタート・ゴールに、送迎バスで市内まで移動し、公園やまちなみなどを目指して、午前9時15分から午前10時55分まで、20分刻みで全6グループに分かれスタートする。
 参加費は中学生以上3000円、小学生2000円、未就学児は無料だが飲食提供はしない。
 当日はマスク着用を参加条件とし、検温や手指消毒など新型コロナ感染拡大防止対策を講じる。
 ガストロノミーウォーキング参加者には、当日空港内で利用できる買い物券のほか、特賞は母畑温泉八幡屋ペアチケットが当たるお楽しみ抽選会も行う。
 申し込みはスポーツエントリー(http://spoen.net/84360)か、市役所2階観光交流課に申込書を提出する。
 問い合わせは市観光交流課内の事務局(℡0248―88―9144)まで。

イベント情報バナーイベント情報バナー