天栄幼稚園でサツマイモ植え体験

教育農業

  • 画像
    ボランティアの手を借りながら苗を植える園児たち

 天栄幼稚園(桑名俊之園長)のサツマイモ植え体験は24日、園内の畑で行われ、園児らが生長を願いながら丁寧に苗を植えた。
 農業体験を通して植物の生長過程や食べ物の大切さ、農業の重要性などを学ぶため年長組の園児が毎年実施している行事で、今年は約30人が汗を流した。村ボランティアセンターの登録ボランティア2人も応援に駆けつけ、園児らに土のかぶせ方などアドバイスした。
 今後は定期的に水をまいたり雑草を取ったりしながら生長を見守り、秋には収穫して自分たちで味わう予定。
 またツルを使ったリース作りにも挑戦し、村文化祭への出展を予定している。

イベント情報バナーイベント情報バナー