夏季きゅうり情報

農業

 須賀川農業普及所は4日現在の夏季きゅうり情報を発表した。
 気象庁(東北地方)は今後1カ月の天候が気温はかなり高くなる見込みと予報し、1週目は高く、2週目は平年並み、天気は数日の周期で変わる見通し。
 生育概況・病害虫発生状況は、5月中旬から定植が始まり、現在本葉12枚となっている。防虫ネット栽培では早いところで、本葉が14枚となりうどんこ病、アブラムシ類、アザミウマ類の発生が見られる。
 定植後の管理は活着促進のために株元かん水を必ず実施する。
 活着後は地際から地上40㌢の高さまでの子づるは除去、常に成長点を3つ以上確保し摘芯をする。