須賀川市応援デー中止 福島レッドホープス関係者コロナ感染で

イベント

 福島レッドホープスは複数のチーム関係者に新型コロナ感染者が出たため、25日までの全試合を中止すると発表した。そのため21日に牡丹台球場で予定していた須賀川市応援デーも中止となった。
 須賀川市とパートナーシップ協定を結ぶ同球団による市PRイベントで、今年遅霜やヒョウで被害を受けたナシの応援販売などを予定していた。
 今シーズンの残り試合日程や今後のコロナ感染状況も不透明なため、延期ではなく中止とした。
 ナシの支援について、市はすかがわ観光物産館「flatto」での販売など、今後機会をみながら調整を進めていく。
 なお同球団は14日現在で、28日までを休止期間とし、29日から活動を再開したい考えを示した。