五十嵐さんら優秀賞に輝く 火災予防絵画・ポスターコンクール

子ども教育消防防災

  • 画像
    吉田咲希(天泉こども園)
  • 画像
    牧野結志(天栄幼稚園)
  • 画像
    斎藤優妃(稲田学園3年)
  • 画像
    岩井真也(稲田学園3年)
  • 画像
    遠藤花純(須二小5年)
  • 画像
    石井太陽(白江小6年)
  • 画像
    五十嵐鈴(須三中2年)
  • 画像
    渡邊菜央(鏡石中2年)

 須賀川地方広域消防本部(須田勝茂消防長)の火災予防・ポスターコンクールの審査会は9日、市民スポーツ会館で開かれ、悲惨な火事のない安全な地域を願う子どもたちの創意工夫にあふれた930点の作品の中から優秀賞12点が選ばれた。須賀川・岩瀬地方からは五十嵐鈴さん(須賀川三中2年)ら8人の作品が選ばれ、県コンクールに推薦される。
 同コンクールは子どもたちの作品を通して子どもと地域住民の防火意識の高揚と普及啓発を図るため、昭和62年に始まった。
 須賀川・岩瀬・石川地方から幼稚園・保育所13園261点、小学校27校434点、中学校9校235点の計49校930点が寄せられた。
 審査員は須賀川美術協会の深谷滉会長、君島主一名誉会員、小豆畑清種名誉会員と、須賀川地方消防防災協会の草野修会長、小室健一副会長、須田消防長が務めた。
 審査会場となった市民スポーツ会館には、火災現場で消防車などが活躍する様子や、タバコの不始末などによる火災の恐ろしさ、タコ足配線の危険性、思い出の品が失われてしまう火事の悲惨さなど様々な工夫で伝える作品がずらりと並び、審査員らは称賛の声をあげながら優秀作品を選んでいた。
 4部門で計12点の優秀賞と入選68点を選び、優秀賞は県コンクールに推薦される。
 また優秀作品は来年度の防火ポスターに掲載し、1500枚を管内の学校や事業所等に掲示することで火災予防の啓発を促す。
 表彰式は11月4日に消防本部で行われる予定。
 須賀川・岩瀬地方の優秀賞受賞者は次の通り。
 ▽保育所・幼稚園児の部=吉田咲希(天泉こども園)牧野結志(天栄幼稚園)▽小学生(低学年)の部=斎藤優妃(稲田学園3年)岩井真也(同)▽同(高学年)の部=遠藤花純(須二5年)石井太陽(白江6年)▽中学生の部=五十嵐鈴(須三2年)渡邊菜央(鏡石2年)