天栄村成人式は1月8日 コロナ禍でお盆開催を延期

行政

 天栄村は8月のお盆に開催を延期した成人式を来年1月8日の実施に向け準備を進めることとなった。村が14日に発表した。
 65人(男28人、女37人)を対象に、8月15日に予定していたが、新型コロナの感染状況を踏まえ、延期した。
 村と新成人代表者による実行委員会が安全な実施に向け検討を進め、期日を決めた。
 当日の新型コロナ感染対策の詳細等は感染状況を注視しながら検討を重ねていくが、8月に予定していた通り、オンライン参加にも対応する見込み。会場にカメラとスクリーンを準備し、オンライン参加者と会場を中継する。
 出席者も最小限に留め、中学時代の恩師からのメッセージは事前に撮影した動画を上映する。
 また未来を担う若者へのエールとして、寿々乃井酒造、松崎酒造のオリジナルラベルを貼った4合瓶各1本を贈る。
 対象者への連絡は14日から始め、出席の有無など確認を進める。
 村では昭和50年、オイルショックなどの時代背景から夏に成人式を挙行するようになり、それ以降で冬の開催は初めてとなる。
 例年同時開催していた2分の1成人式は、10月に学校ごとに行う。
 今年の対象者は4校44人(男子28人、女子16人)。
 なお成年年齢が18歳以上に引き上げられる来年度以降の成人式については、近隣市町村の動向も確認しながら検討を進める。

イベント情報バナーイベント情報バナー