道路横断中の80代女性 軽自動車にはねられ死亡

事件・事故

 7日午後1時39分頃、須賀川市仁井田坂下の市道で、近くに住む根本トリさん(88)が道路横断中、郡山市田村町細田の無職高橋貴美男さん(67)の運転する軽自動車にはねられ、左足首骨折などの重傷を負い、郡山市の病院に運ばれたが、午後8時10分に出血性ショックのため死亡した。
 須賀川署によると現場は見晴らしの良い片道1車線の直線道路で、信号機や横断歩道はなかった。
 高橋さんは郡山方面から須賀川方面に移動中でケガはなかった。
 同署は事故の詳しい原因などを調べている。
 同署管内での交通死亡事故は今年に入って3回目となる。
 死亡事故の続発を防ぐため、11日まで5日間、緊急対策として交通違反の取り締まりなど強化する。

イベント情報バナーイベント情報バナー