新年度牡丹キャンペンクルー 有賀さん、渡部さん継続

観光

  • 画像
    渡部菜月さん
  • 画像
    有賀くららさん

 須賀川の観光地や魅力を発信しイベント開催をサポートする須賀川観光物産振興協会の令和4年度「牡丹キャンペーンクルー」は新規募集せず、現クルーの有賀くららさん(22)と渡部菜月さん(22)が活動を継続する。令和元年度からクルーを務めた小野寺里佳子さん(27)は今年度で活動を終える。
 コロナ禍の影響で昨年度同様に活動の場が大幅に減少したため、本来の活動を経験し次期クルーへ継承させるため継続認定を決めた。
 クルーは須賀川牡丹園をはじめ釈迦堂川花火大会、松明あかしなど観光と物産品を広くPRし、各種観光誘客キャンペーンや行事などのアシスタントを務めている。
 今年度は昨年4月の市長・市内関係機関や県知事らへの表敬訪問、牡丹園開園式、大型連休中の園内案内、10月のすかがわ観光物産館flatto開店1周年キャンペーン、11月にボータンダンス動画撮影、日本女子ソフトボール決勝トーナメント観光物産展、ふくしまフェスタinショッピングモールフェスタ観光物産展など活動したが、本来の活動から大幅に制限された。
 昨年度から続くコロナ禍で活動が大幅に減少し、振興協会はクルーの新規募集を2年連続で取りやめ継続認定した。新年度は1人が継続的な活動が困難なことから3人体制から2人体制に変更して活動する。