23日まで「新春書道展」 健筆の150点並ぶ

子ども教育文化

  • 画像
    特別賞受賞作品など並ぶ展示会場

 須賀川市子ども育成会連絡協議会(中山雄一会長)の第61回新春書道展は23日までtetteたいまつホールで開かれている。
 8日に須賀川アリーナで行われた席書大会会場で子どもたちが太筆で書き上げた作品150点が会場に並んだ。
 市長賞をはじめ特別賞24点、推薦26点、金賞100点を展示し、受賞者の家族を中心に会場に足を運び作品と記念撮影するなどしている(受賞者は14、15日付に既報)。
 午前9時から午後7時まで開場する。コロナ感染対策のため特別賞受賞者表彰式は中止となったが、各学校を通して賞状を贈る。