光と音と映像で元気を発信 初の「すかがわLIGHTS」 まちづくり推進協議会

イベント地域振興

  • 画像

 まちなかの新しいにぎわい創出とコロナ禍で元気がない商店街やまちなかを光と音と映像で元気づける、新イベント「すかがわLIGHTS―Symphony of sounds and light」は3月5日に午後と夕方・夜間の2部構成で開かれる。参加・視聴は事前登録が必要で、商工会議所ホームページにアップする告知チラシ掲載のQRコードから申し込む。
 須賀川まちづくり推進協議会の初めての試みで、当日参加観覧した人にも元気になってほしいと企画した。
 光とディスコサウンドをグランシア須賀川2階会場から発信する「LIGHTS OF DISCO SOUND」は、ウルトラFMの人気番組・SUKAGAWAナイトパーソナリティー、T.T.スズーキーさんをはじめ、☆NOZMAさん、32さん、ほくたつさん、ひびきさんら豪華DJ5人で“音”を奏でる。
 懐かしのディスコナンバーからパラパラまでグランシアが“光と音”の演出で須賀川オリジナルのクラブが期間限定で開店する。
 グランシア会場の「LIGHTS OF DISCO SOUND」は午後1時から午後3時までで、参加定員は先着順30人。参加無料で定員になり次第締め切る。
 会場の様子はYouTubeでも配信する。コロナ感染状況によっては延期や中止、無観客での開催などがある。
 夕方・夜はtetteをプロジェクションマッピングで彩る「LIGHTS OF MACHINAKA」。午後6時、6時半、7時に松明通り沿いのtette東玄関側で実施する。
 観覧無料、だれでも気軽に楽しめるが、感染拡大防止のためマスク着用などの基本的な対策を講じた上での来場を呼びかけている。
 プロジェクションマッピングの様子もYouTubeで配信する。視聴に必要なQRコードも告知チラシに掲載されている。
 問い合わせは商工会議所内の事務局(℡76―2124)まで。