速報 公立岩瀬病院の職員1人が新型コロナ感染 現在まで感染拡大はなく外来等継続

その他

 公立岩瀬病院は10日、職員1人の新型コロナウイルス感染を9日に確認したと発表した。接触のあった患者と職員に検査を実施しており、これまで新たな感染は確認されていないという。そのため外来と入院診療は通常通り継続している。
 当該職員は9日、同居家族がPCR検査の結果、陽性とわかったため、濃厚接触者として検査を受け、感染が判明した。入院が必要な症状はなく、自宅療養している。
 病院では引き続き調査を進めるとともに、感染拡大防止に努めるとしている。また新たな状況がわかり次第、ホームページ(http://www.iwase-hp.jp/)で知らせる。