須賀川市 新年度に紙版と電子版を発行 経済対策で20%のプレミアム商品券

商業地域振興産業

 新型コロナウイルス感染症拡大で低迷した地域経済を活性化するため、須賀川市はプレミアム付商品券を新年度発行する。業務実施委託事業者を選定する公募プロポーザル参加表明書を22日午後5時まで受け付ける。
 前回のプレミアム付商品券効果測定で行ったアンケート結果、今後の新しい生活様式に対応したキャッシュレス決済導入促進のため紙版(6月)、電子版(9月)を併用する。
 プレミアム付商品券は紙版4億8000万円(プレミアム分8000万円)、電子版3億円(5000万円)でプレミアム率はともに20%。紙版は市民限定4万セット、電子版は4万セットの市民限定版のほかに指定なし1万セットの計9万セットを発行する。
 1冊あたりの構成は紙版が販売価格1万円(額面1万2000円)で、内訳は全店舗共通8000円と中小規模小売店専用4000円。利用期間は7月上旬から9月末まで。
 電子版は1セット販売価格5000円(額面6000円)で内訳は全店舗共通4000円、中小規模小売店舗専用2000円。利用期間は10月上旬から12月末。購入限度数は紙・電子版ともに10セットまで。
 公募型プロポーザルは質問受け付け期限17日午後5時、回答(公表)18日、参加表明書提出期限22日午後5時、企画提案書提出期限3月10日午後5時、書類審査結果通知3月16日、プレゼン審査3月23日、結果通知3月下旬、委託契約締結4月上旬を予定している。
 問い合わせは市商工課(℡88―9143)まで。