速報 須賀川市職員2人が新型コロナ感染 市役所は業務継続

その他

 須賀川市は15日、市役所本庁舎で働く40代男性と60代男性の計2人の新型コロナウイルス陽性が同日判明したと発表した。他の職員や利用者に濃厚接触者はなく、市庁舎内は毎日消毒しているため、市庁舎業務は通常通り継続している。

 40代の職員は8日、同居家族の陽性が判明したため9日から自宅待機していた。12日に症状が現れ、14日にPCR検査を受けたところ陽性とわかった。

 60代の職員は13日に症状が現れ、14日にPCR検査を受け、陽性とわかった。発症日2日前の11日から祝日のため出勤していなかった。

 市役所では基本的な感染対策を徹底しており、業務終了後に毎日執務室を職員がアルコール消毒しているため、今後も業務に影響はないとしている。