まちづくり推進協議会の初企画「すかがわLIGHTS」 3月5日の本番に向けリハーサル

地域振興

  • 画像
    tette入り口近くで行ったリハーサル

 まちなかを光と音と映像で元気づける「すかがわLIGHTS―Symphony of sounds and light」は、3月5日にグランシア須賀川とtette前で開かれる。16日夜はプロジェクションマッピングのリハーサルを行い、来館者や通行者の注目を集めた。
 まちなかの新しいにぎわい創出とコロナ禍で沈みがちな商店街活性化などを目的に実施するもので、須賀川まちづくり推進協議会が主催する初めての事業。
 グランシア須賀川では懐かしのディスコナンバーやパラパラなど光と音で会場を演出する。ウルトラFMパーソナリティーのT.T.スズーキーさんらが出演する。
 16日にリハーサルを行ったプロジェクションマッピング「LIGHTS OF MACHINAKA」は、午後6時、6時半、7時に様々な映像をtette東玄関近く(通称松明広場)に映し出す。
 リハーサルではtette壁面に映像が上映され、まちなかではこれまであまり見られなかった演出に子どもたちも釘付けの様子で、関係者らも手応えを感じた様子だった。
 なおイベントは動画配信サイトYOUTUBEでも配信する。参加・視聴申し込みは告知チラシや須賀川商工会議所ホームページ掲載のQRコードからできる。
 コロナ感染拡大状況によっては、無観客開催する場合がある。