岩井君(須二中)が全国で銀賞 ジュニア数学オリンピック

教育

 今月11日に行われた日本ジュニア数学オリンピック(JJMO)本選に出場した須賀川二中3年の岩井翔太君は、全国の上位5人に入る銀賞に選ばれた。数学オリンピック財団が23日に発表した。
 JJMOは中学生を対象とした若い世代の数学的な才能の発掘・育成を目指す数学オリンピックで、今年1月10日に予選がオンラインで実施され、約100人が本選に挑んだ。
 成績上位者から上位1人に金賞、4人に銀賞、6人に銅賞が贈られる。
 東北地方で入賞したのは岩井君のみだった。
 岩井君は日本代表選手候補として3月の代表選考合宿に参加し、高校生らの日本数学オリンピック上位者とともにテストなどを受け、上位6人に入ると日本代表に選ばれる。
 岩井君はこれまでも県算数・数学ジュニアオリンピックで、小学6年で金賞、中学1年で銀賞に選ばれるなど活躍している。