指定管理者を募集 羽鳥湖畔オートキャンプ場

行政

 天栄村は羽鳥湖畔オートキャンプ場の指定管理が今年度で期間終了となるため、4月1日から令和7年3月末まで3年間の指定管理者を募集している。
 指定管理制度は民間事業者が発想やノウハウを活かして市の施設を管理し、サービス向上と管理経費縮減を図るもの。
 説明会を3月14日午後1時半からオートキャンプ場で開き、応募書類は18日まで村産業課で受け付ける。
 対象は法人格の有無は問わないが団体であること、税の滞納がなく、暴力団などの利益となる活動を行うものでないことなど。村外の事業所も申し込める。
 選定基準は設置目的を尊重し、利用者の平等な利用の確保とサービス向上が図られるものであること、公の施設の効用を最大限に発揮できるものであること、適切な維持・管理であり、管理に係る経費の縮減が図られるものであること、管理を安定して行う人員、資産その他の経営の規模、能力を有している、または確保できる見込みがあること。
 なおキャンプ場の営業は4月1日から11月末まで。
 そのほか詳細は村ホームページに掲載している。
 問い合わせは村産業課(℡0248-82-2117)まで。