速報 須賀川市職員1人が新型コロナ感染 本庁舎は業務継続

その他

 須賀川市は3日、市役所本庁舎で勤務する20代男性(市内在住)が新型コロナに感染したと発表した。市民との接触機会はなく、濃厚接触者に該当する別の職員もいなかった。

 職員は同日朝に発熱があり、医療機関でPCR検査を受けたところ、陽性と判明した。現在は自宅で待機している。

 2日まで通常勤務していたが、業務中はマスクを着用し、毎日カウンターや執務室のアルコール消毒するなど感染対策を実施していたため、今後も業務に影響はないものとして、本庁舎は通常通りの業務を継続する。