13日にウクライナ人道危機救援で街頭募金活動 須賀川市赤十字奉仕団

その他福祉

 須賀川市赤十字奉仕団(林美枝子委員長)のウクライナ人道危機救援に係る救援金募金活動は13日午前10時から、tetteとメガステージヨークベニマル前で行われ、団員が善意の寄付を呼びかける。
 ウクライナでは各地で激化する戦闘で多くの市民が緊張と不安の中を過ごしている。子どもを含む市民の死傷者も報告され、インフラにも被害が出ている。
 奉仕団はそうした中で、自分たちにできる支援を呼びかけたいと活動を計画した。
 集めた寄付金は全額、日本赤十字社のウクライナ人道危機救援金窓口に届ける。
 新型コロナ対策として参加団員の検温や手指消毒、マスク着用などを徹底し、1グループ6人の1時間交代制をとりながら、市民に協力を求める。協力者には風船やポケットティッシュを配布する。
 なお当日募金に行けない人も、郵便振替(口座番号00110―2―5606、口座名義日本赤十字社、通信欄に「ウクライナ人道危機」と記入)や銀行振込(三井住友銀行すずらん支店普通預金2787781、三菱UFJ銀行やまびこ支店普通預金2105784、みずほ銀行クヌギ支店普通預金0623471)で募金できる。