速報 須賀川市職員1人が新型コロナ感染 勤務施設は業務継続

その他

 須賀川市は9日、市役所出先機関で勤務する60代女性(市内在住)が新型コロナに感染したと発表した。市民への感染の恐れはなく、濃厚接触者に該当する別の職員もいなかった。

 職員は7日に発熱があり、8日に医療機関を受診して抗原検査を受け、陽性反応が出た。7日以降は自宅待機している。

 業務中はマスクを着用し、基本的な感染症対策をとりながら、施設内はアルコール消毒作業を一時間ごとに定期的に行っており、今後も業務に影響はないものとして、同施設は通常通りの業務を継続する。