2月末の接種率20.6% 須賀川市の新型コロナワクチン3回目

医療

 須賀川市の新型コロナワクチン3回目接種について、2月末までに18歳以上の対象者6万3617人のうち集団接種8454人、個別接種4627人の計1万3081人が接種を終え、3回目接種率は20.6%となった。市が10日に発表した。
 市内の3回目接種は2回目接種から8カ月後を基本に、集団接種は須賀川アリーナのサブアリーナで、個別接種は市内25医療機関で実施している。
 2回目接種までを比較的早期に終えている医療従事者等や65歳以上高齢者など2万人以上に対して、3月接種対象者には2月までに接種券を送付した。
 64歳以下の3回目は4月から開始する予定で、接種前月に接種券を順次送付する。
 集団接種で使用するワクチンは3月以降、全てモデルナ社製のものとなった。ファイザー社製を希望する場合は、個別接種を受ける必要がある。
 なお3回目接種は現時点で12歳以上18歳未満は対象外となっている。
 また11歳以下のワクチンは近日中に対象者に案内を通知し、今月下旬頃から希望者に接種を開始する予定。
 なお、まだ1回目を受けていない人もこれから接種を受けることができる。
 接種に関する相談はコールセンター(℡ 0120-567-455 )まで。