30日から利用再開 tette・中央図書館

文化行政

 本県沖を震源とする大型地震発生から1週間。給水管破断による浸水と大量の配架図書落下などにより臨時休館中のtetteと中央図書館は再開の目処が立ち、一部を除いて30日から再開する。
 震度5強の揺れで4階スプリンクラーにつながる更衣室天井裏の給水管が破断し、漏水して天井が抜け、約2000冊の図書が水浸しになった。
 落下した図書の再配架と各施設の安全点検などを急ピッチで進めており、たいまつホール、ルーム3―1、3―2、3―3を除く館内利用を30日から再開する。
 問い合わせはtette(℡73―4407)、図書館(℡75―3309)まで。