10日から作品受け付け 5月15日から須賀川美術協会展

文化

  • 画像

 須賀川美術協会(深谷晃会長)の第89回須賀川美術協会展は5月15日から20日までtetteたいまつホールで開かれる。作品出品は今月10日から30日まで受け付ける。
 須賀川市文化団体連絡協議会創立50周年記念事業、阿武隈時報社などの後援。
 美協会員・回遊の創作活動の成果を発表するとともに、市内はもとより近隣市町村から作品を公募して展覧し、地域文化の向上と美術振興への寄与を目的に開催する。
 美協会展は日本画・洋画・彫刻・工芸部門で作品を募集し、公募対象は一般・学生で一人2点以内、号数制限はない。会員・会友は1人各部門2点以内。
 出品料は一般2000円、会員・会友1000円、学生500円。
 出品申込書に必要事項を明記し、tetteカウンターに準備された応募ポストに投函するか、深谷会長宅へ郵送(〒962―0047須賀川市松塚字田中65)、須賀川美術協会ホームページからも受け付ける。
 期日までに出品申込書が提出されないと、美協展目録に記載されない。
 応募作品は開会前日の14日に審査し、須賀川美術協会賞、文団連創立50周年特別賞などを決め、20日午後2時から表彰式を行う。
 問い合わせは深谷会長(℡76―4713)まで。