利用予約はお早めに 羽鳥湖畔オートキャンプ場

観光

  • 画像
    ホームページで紹介するキャンプ場の空撮映像

 天栄村の羽鳥湖畔オートキャンプ場は今シーズンの営業を15日から開始する。予約は受け付けを開始しており、ゴールデンウイークなどは早くも空室がわずかとなっているため、早めの申し込みを呼びかけている。
 例年は3月初めから予約の受け付けを開始していたが、指定管理者の変更に伴い、例年より1カ月遅い開始となった。
 指定管理者は4月から村内田良尾のTACプランニング(田代嘉宏社長)になったが、設備や料金体系に変更はない。
 キャンプサイトの利用料は電源なしが1泊2日3300円から、日帰りが2200円から。電源ありが1泊2日4400円から、日帰りが3300円から。
 土曜日や夏季期間のオンシーズン、ゴールデンウイークや3連休、お盆期間のトップシーズンは料金が割増になる。
 コテージやサニタリー、レンタサイクルなども利用できる。
 また日帰りバーベキュープランも1人3850円で受け付けている。
 予約や空室状況の確認はホームページ(https://hatoriko-camp.com/index.html)から。
 なおホームページではドローンで撮影した紹介映像なども閲覧できる。
 問い合わせは同社(℡ 0248-84-2224 )まで。