17日第1幕「春の響宴」 須賀川市文団連50周年記念

イベント文化

  • 画像

 須賀川市文化団体連絡協議会の創立50周年記念事業第1幕「春の響宴」は、17日午前11時から市文化センターで開かれる。入場無料。
 市文団連は昭和46年に各文化団体相互の連絡連携を図り、地域の芸術文化振興を図る目的で創立した。現在は20団体が加盟し、文化フォーラムや研修視察を実施している。
 「春の響宴」は市文化センターホワイエやエントランスで茶道お点前実演や和楽器体験型展示、ロビーコンサートを催す。
 午後1時からは大ホールで日本舞踊や大正琴、民謡、三曲、吹奏楽、女声合唱のステージやジャンルを超えたコラボプログラムを披露する。
 また5月15日は風流のはじめ館で記念事業第2幕「十七文字のふれあい」で俳句と川柳の市民講座を開く。
 「春の響宴」プログラムは次の通り。
 ▽午後1時=オープニングセレモニー、祝舞「寿」須賀川舞踊協会▽同20分=須賀川合同民謡会&須賀川市大正琴各派連合会(琴城流)「会津磐梯山」▽同半=市大正琴各派連合会(琴城流)「瀬戸の花嫁」、「酒よ」、「好きになった人」▽同45分=須賀川合同民謡会「喜代節」、「岩瀬松坂」、「白河馬喰節」、「須賀川小唄」、「須賀川盆唄」、須賀川合同民謡会&須賀川舞踊協会「さんさ時雨」▽2時20分=須賀川合同民謡会&女声合唱団すかがわ「夜明けのスキャット」、須賀川三曲会「絲綱ノ路~永遠の路」▽同40分=須賀川吹奏楽団「マーチ・ベスト・フレンド」、「さくらのうた」、「ウルトラ大行進」、「須賀川市歌」▽午後3時10分=須賀川吹奏楽団&女声合唱団すかがわ「いのちの歌」▽同20分=女声合唱団すかがわ「ゴンドラの唄」、「あなたとわたしと花たちと」▽同30分=須賀川舞踊協会「青海波」、「雅の舞」、「牡丹音頭」