須賀川リーグ優勝 県野球春季大会で4年ぶり7回目

スポーツ

  • 画像
    優勝した須賀川リーグのメンバー
  • 画像
    須賀川打線を発揮するバッター

 第42回県リトルリーグ野球春季大会の準決勝・決勝は16日、旭ケ岡公園運動場で行われ、須賀川リーグが4年ぶり7回目の優勝に輝いた。
 今季初の公式戦であり、各チームにとって重要な位置を占める大会で、6チームがし烈な争いを繰り広げた。
 須賀川は初戦を白河と対戦し、3―2で接戦を制した。
 決勝リーグ初戦は福島と対戦し、須賀川が初回に1点、3回に4点をあげた。最終5回に2点を奪われるも、それ以上の得点を許さず、5―2で勝利した。
 いわき戦は3回までスコアが動かない展開が続いたが、終盤に本塁打が出るなど須賀川打線が本領を発揮し、4回2点、5回4点を奪い、6―0で優勝を決めた。
 選手たちはゴールデンウイークに東北大会出場を控えており、幸先の良い今シーズンのスタートに盛り上がりを見せている。
 須賀川リーグでは小学1年生から小学4年生まで、団員を募集している。野球をやってみたい、野球が好き人なら、経験を問わず歓迎する。
 問い合わせは柳沼新治事務局長(℡090―8254―9736)まで。