赤、緑、青、紫、オレンジが鮮やかに 翠ケ丘公園いこいの広場ライトアップ

地域振興

  • 画像
    ライトアップが始まった翠ケ丘公園いこいの広場

 新しい温浴施設とカフェオープンへ造成工事中の須賀川市翠ケ丘公園いこいの広場で屋外ステージ周辺のライトアップが始まった。大型連休前までに9基のライトを設置してにぎわいを演出する。
 いこいの広場周辺3㌶の運営整備を市から請け負うあおい(菊地大介社長)が、公園の「新たな魅力づくり」の一環で取り組むもの。
 野外コンサートをはじめとした各種イベント活用が期待される屋外ステージの完成に合わせ、周辺の木々を色鮮やかにライトアップして夜の魅力アップを狙う。
 ライトは赤、緑、青、紫、オレンジの5色に変化し、日没後から午後9時頃まで園内を鮮やかに照らし出している。
 大型連休中は30日に市内で活動するアマチュアバンドのミニコンサートの開催を予定している。