7日から片岡崇子展 油彩など45作品展示 ギャラリーマスガ

文化

  • 画像
    達沢不動滝などを描いた作品と片岡さん

 郡山市在住で絵画教室アトリエ・ヴァースノワールなどに通い画歴20年を数える片岡崇子さんの絵画展は7日から15日まで、須賀川市北山寺町のギャラリーマスガで開かれる。
 片岡さんは平成15年に同教室の村田旭さんに師事して本格的に絵の世界に飛び込み、教室生らと切磋琢磨しながら腕を磨いた。
 作品展は過去3年以内に描いた作品45点(油彩、水彩、アクリル)を出展し、身近な美しい風景、花や人物などをモチーフに写実・具象画で描いた。
 平成24年から27年にかけて、村田師と教室生とともにフランスでスケッチ旅行し、模写したり、写真撮影した欧州の風景を描いた大作も並ぶ。
 また岩瀬牧場や母成峠達沢不動滝などを描いた色鮮やかな作品が特に注目を集める。
 片岡さんは作品を通して、「何事もあきらめない」を信条としてきた。成長の兆しを多くの人に批評してほしいと来場を呼びかける。会期中毎日午後4時頃まで在廊する。
 開場時間は午前10時から午後6時まで。10日定休。問い合わせは同画廊(℡76―7511)まで。