本籍横浜市の男再逮捕 2年前に6700万円窃盗

事件・事故

 2年前に須賀川市内70代男性宅から現金約6700万円が盗まれた事件で、須賀川署は11日午前10時16分、住居不定本籍神奈川県横浜市の職業不詳菅利忠容疑者(48)を住居侵入と窃盗の疑いで再逮捕した。
 同署によると、菅容疑者は令和2年9月10日午前7時から午後1時頃までの間に男性宅に侵入し、犯行に及んだ。
 同署は付近の防犯カメラやドライブレコーダーなどを調べ、捜査を進めていた。
 菅容疑者は福井県福井市の住宅に入り金品を盗んだとして昨年11月16日に福島、静岡、茨城、長野、福井、群馬、愛知の7県警の合同・共同捜査班に逮捕され、その後の捜査で今回の犯行も明らかとなった。
 このほか昨年9月8日午前9時20分頃から午前11時頃までの間、須賀川市内60代男性方に侵入し、指輪3点(時価合計約16万円相当)を盗んだ疑いでも今年4月に再逮捕している。
 同署は菅容疑者の認否を明らかにしておらず、複数犯による犯行の可能性なども含め引き続き調べを進めている。