泊まってエールキャンペーンで宿泊料3000円割引 20日からスタート 天栄村観光協会

地域振興観光

  • 画像
    キャンペーンのチラシ

 天栄村観光協会の「泊まってエールキャンペーン」は20日から、村内の対象宿泊施設を1人1泊あたり3000円割引で利用できる上、村内で利用できる観光クーポン1000円分をプレゼントし、コロナ禍で落ち込む観光業や商工業の活性化を図る。
 同事業は新型コロナで大きな影響を受ける村基幹産業の宿泊・観光業を維持させるためのもので、昨年度から実施し好評を得ている。
 対象施設は20施設で、1泊2食付き7700円以上のプランが条件となる。
 キャンペーン期間は8月20日までだが、1000人泊限定のため、早期終了もありうる。
 安全・安心の利用を促すため、受け入れ施設側も新型コロナワクチンを接種しており、感染症対策も万全にしている。
 利用者はチェックイン時に、ワクチンを3回接種したことを示す接種済証の提示か、PCR検査等の陰性証明書提示が必要となる。
 クーポン券は村内の飲食店や道の駅等で利用でき、宿泊時に利用可能店が記載されたマップを渡す。利用期限は宿泊日から翌日まで。
 申し込みは対象施設に予約の際、キャンペーン利用の趣旨を伝える。
 なお「福島県民割プラス」との併用はできない。
 問い合わせは村観光協会(℡82―2117)まで。
 利用できる宿泊施設は次の通り。
 ▽二岐地区=大丸あすなろ荘、柏屋旅館、桂祇荘、ふじや、湯小屋旅館▽湯本地区=ひのき風呂の宿分家、湯口屋、星野屋別館▽羽鳥地区=檸檬の木、もめんのおうち、オペライカ、サンガーデン、スポーツハウスFAN、メリーキングス、プルミエール、シャロームオーククラシック、エンゼルフォレスト那須白河、ブリティッシュヒルズ▽牧本地区=天栄湯、天空のハーモニー光・水・こころ