グルテンフリーのパンと菓子を販売開始


  • 画像

 天栄村出身で今年4月にUターンし、コメを使ったパンと菓子作りに挑戦する幡谷原太さん・礼彗さん夫妻の「グルテンフリーお米のパン工房 穂鹿」は、道の駅季の里天栄とインターネット通販で販売を開始した。
 2人は「自分たちの手で一から作ったものを、自分たちの手で販売したい」と、無農薬・無肥料・天日干しのコメを使ったパンやクッキー、マフィンを手掛けている。
 こだわりとして米から作った天然酵母を使用したグルテンフリー、添加物や乳製品、卵未使用とアレルギーを心配せずに美味しく食べられる。
 今年は初年度のため原太さんの実家である幡谷自然農園の米を使っているが、同時に米作りにも挑戦しており、今後は原料の米も自分たちの物を使う。
 ネット販売は特設サイト(https://hatayafarm.official.ec/)から購入できるほか、メール(hataya2011@gmail.com)でも注文を受け付ける。
 食パンやアンパン、クッキー、チョコ、カレー、酒粕等のマフィンなど販売している。
 問い合わせは同メールアドレスまで。