応援サポーター募集 かがみいし田んぼアート

鏡石町

  • 画像

 鏡石町図書館北側の田んぼに今年は色鮮やかな「つるのおんがえし」を描く、かがみいし田んぼアートは応援サポーターを募集している。
 24日から町図書館4階の展望室をオープンし、7月28日には2022全国田んぼアートサミットを開催するなど、10回目を迎え、例年以上の注目と関心を集める。
 田んぼアート実行委員会は、活動を応援してくれる18歳以上の個人・団体を広く募集している。
 応援は3コースから選べ、田んぼアート米やオリジナルノベルティなどの特典がついてくる。
 Aコース(1口3000円)は米3㌔、ノベルティ配布、チラシ送付で80口を募集する。特典は2000円相当。
 Bコース(1口6000円)はオリジナル枕、米3㌔、ノベルティとチラシ送付で20口募集。特典は4500円相当。
 Cコース(1口1万円)はオリジナル枕、米10㌔、オリジナル商品、ノベルティとチラシ送付で20口募集。特典は8000円相当。
 1人何口でも応募できるが、サポーターの有効期限は来年3月31日まで。町産業課、町図書館2階、NPO法人かがみいしスポーツクラブで直接、または郵送・FAXでも受け付ける。
 募集チラシに必要事項を明記して応募する。問い合わせは産業課内の事務局(℡ 0248-62―2118 )まで。