オーケストラがジブリの名曲奏でる 9月3日ドリームコンサート 須賀川市文化センター

イベント文化須賀川市

  • 画像

 須賀川市文化センターの自主事業「ジブリの思い出がいっぱい オーケストラによるドリームコンサート」は9月3日、風の谷のナウシカ、となりのトトロ、千と千尋の神隠しなど誰もが知るジブリの名曲を奏でる。ナビゲーターとして、もののけ姫のアシタカ役・松田洋治さんが出演する。
 全国各地で人気を集めてきた公演で、9月17日から始まる「アニメージュとジブリ展」ふくしま須賀川展に先立ち公演する。
 歌を担当する「ザ・ブリーズアドベンチャーズ」は音大などで本格的に歌唱を学んだ実力派ぞろいの5人組。ユーチューブでは総再生回数600万回を超える。
 演奏はドリームチェンバーオーケストラで、天空の城ラピュタの「君をのせて」、魔女の宅急便の「優しさに包まれたなら」など、不朽の名曲の数々を奏でる。
 子どもから大人まで楽しめるよう、曲によっては振り付けを一緒に楽しんだり、手拍子したりで参加できるなど工夫も盛り込む。
 さらにもののけ姫の曲「もののけ姫」、「アシタカとサン」を奏でる際は、松田さんによるアシタカの生ゼリフと曲をコラボレーションさせる演出なども楽しめる予定。
 開場は午後1時15分、開演は午後2時。
 座席は全席指定で一般4000円、こども(3歳以上小学生まで)2000円。当日券は500円増しとなる。3歳未満は入場できない。
 チケットは7月9日から市文化センターのほか、音館、宮脇書店、アイランド・ネモト、flatto、うすい百貨店、ローソンチケット、チケットぴあ、KFB福島放送ホームページで販売する。
 問い合わせは文化センター(℡76―7777)まで。