東北南部も29日で梅雨明け! 6月は観測史上初

天栄村鏡石町須賀川市

  • 画像
    袋田で咲くヒマワリ

 気象庁は29日、「東北南部が梅雨明けしたとみられる」と発表した。当地方が6月に梅雨明けしたのは観測史上初めてとなる。
 平年は6月12日頃の梅雨入り、7月24日頃の梅雨明けだったが、今年は梅雨入りが6月15日と平年より3日遅く、梅雨明けは25日早かった。
 須賀川市袋田地内ではヒマワリが太陽に向かって大輪を咲かせるなど、当地域でも夏らしい景色が広がりつつある。
 一方で梅雨の時期が例年にない短さだったことを受け、農家らから水不足を心配する声も聞かれる。
 また今年は全国的に平年以上の高気温が予測されており、熱中症や夏バテなどの十分な対策が求められる。