小学生から水郡線テーマの絵画を募集

子ども

  • 画像

 JR水郡線沿線自治体で組織する水郡線活性化対策協議会は、第12回奥久慈清流ライン「乗ってみよう水郡線」児童絵画展の作品を9月5日まで募集している。
 茨城県水郡線利用促進会議の共催。応募条件は水郡線に関するもので、車両または沿線の駅舎が入っていれば題材は自由。
 絵画は平面作品で大きさは八つ切り(270㍉×380㍉)の図画用紙(横長に使用)で1人1点に限る。
 応募方法は題名、郵便番号、電話番号、住所、学校名、学年、氏名などを明記の上、〒963ー7893、石川町字長久保185ー4、水郡線活性化対策協議会事務局「乗ってみよう水郡線」児童絵画展係まで。問い合わせは(電話0247―26―9114)まで。
 小学生3部門(低学年・中学年・高学年)に金賞各部門1人、賞状・賞品(図書カード1万円)、銀賞は各2人・同(図書カード5000円)銅賞は各3人・同(図書カード3000円)、JR賞、ぺんてる賞、東京海上日動賞がそれぞれ各4人、賞状・記念品、入選は各6人に賞状・賞品(図書カード1000円)、応募者全員に参加賞として記念品(ぺんてる提供)を贈る。
 入賞者は水郡線紀行ホームページで10月上旬に発表する。入賞者には学校を通じて連絡、または賞品の発送をもって代える。受賞作品の金賞、銀賞、銅賞、JR賞は原則水郡線車両内に展示する。

イベント情報バナーイベント情報バナー