ウクライナ出身ソプラノ歌手オクサーナ・ステパニュックさん 須賀川市文化センターで11月10日コンサート

須賀川市

  • 画像

 ウクライナ出身で東日本大震災以降の支援活動にも力を貸したソプラノ歌手オクサーナ・ステパニュックさんのリサイタルは11月10日午後6時半から、須賀川市文化センターで開かれ、「愛と平和」をテーマにオペラの名曲や歌曲を披露する。
 民音、ラジオ福島の主催。オクサーナさんは国内外の数々のコンクールで優勝した実績を持ち、現在は日本を拠点にオペラなどで活躍している。
 震災後は被災した子どもたちの支援プロジェクトを立ち上げ、福島支援コンサートや海外でのチャリティーコンサートなどの活動を続けてきた。
 今回の公演はピアニスト比留間千里さんの伴奏で、「カッチーニのアヴェ・マリア」「千の風になって」「見上げてごらん夜の星を」など歌う。
 またウクライナの民族楽器「バンドゥーラ」奏者でもあることから、楽器で故郷や世界の平和に思いを寄せる。
 入場料は4600円、当日学生券は2000円。チケットはローソンチケット、チケットぴあで販売している。
 問い合わせはMIN―ON仙台(℡ 022-355-4772 )まで。