夏休みの親子らで大にぎわい ムシテックワールド 17日まで当日に整理券配布

イベント子ども須賀川市

  • 画像
    池の生き物を探す子どもたち

 一部企業ではお盆休暇が始まった11日、ムシテックワールドは多くの親子でにぎわいをみせている。同館ではたくさんの家族に楽しんでもらうため、17日まで予約制プログラムを当日の整理券配布に切り替えて対応する。
 11日はプラスチックシートを使った「おえかきプラバン」、冷凍庫を使わない「アイスクリーム作り」などで盛り上がった。
 また「お池の探検隊」は親子らがビオトープの生き物を網ですくって探し、昆虫などが見つかると大はしゃぎしていた。
 ロビーを中心に21日まで開催している「世界のカブトムシ・クワガタムシ展」では撮影コーナーも設け、子どもたちの思い出に残る1枚をカメラに収めていた。
 整理券は午前10時と11時、午後1時の分を午前9時から、午後2時と3時の分を正午から配布する。
 サイエンスショーは午前11時と午後0時半、2時からの3回公演する。
 開館時間は午前9時から午後4時半まで。
 問い合わせは同館(℡89―1120)まで。
 期間中のプログラムは次の通り。
 【整理券配布】
 ◇13、14日▽工作=おえかきプラバン▽実験=アイスクリーム作り▽自然体験=お池の探検隊
 ◇15~17日▽工作=スライムスペシャル▽実験=牛乳からプラスチックをつくろう▽自然体験=野原で虫さがし
 【自由参加】
 ◇13、14日▽工作=まめクリップ▽実験=きらり分光シート
 ◇15~17日▽工作=うすだこ▽実験=おひさまストラップ