9月19日に相澤晃記念杯藤沼湖駅伝・ロードレース大会

スポーツ地域振興須賀川市

  • 画像
    記念大会が決まった相澤選手

 合同会社ⅢF(スリーエフ)は9月19日、第1回相澤晃記念杯藤沼湖駅伝競走・ロードレース大会を藤沼湖自然公園周回コースで開催し、当日は相澤選手(旭化成、長沼出身)本人がゲストランナーとして走り、トークショーも行う。
 須賀川市、県南陸上競技協会の共催、ながぬま一周駅伝競走大会実行委員会、長沼体育振興会の後援、おもふるハート、相澤晃選手応援団、長沼ランナーズの協力、薬王堂ホールディングスの協賛。
 同社は郡山市出身のトップアスリート・田母神一喜選手が代表を務めランニングイベント、大会の開催やクラブチーム運営など行っている。
 ロードレースは一般・高校の部が男子5㌔、女子3㌔、中学生の部が男女各3㌔、小学5・6年生の部と3・4年の部、1・2年の部が男女各1・5㌔。
 駅伝競走は高校男子の部が7区間(1区10㌔、2区2・9㌔、3区8・7㌔、4区8・7㌔、5区2・9㌔、6区5・8㌔、7区5・8㌔)、同女子の部が5区(1区5・8㌔、2区2・9㌔、3区2・9㌔、4区2・9㌔、5区5・8㌔)。
 エントリーは22日から、ロードレースはモシコム専用サイト(https://moshicom.com/)で受け付ける。駅伝競走はメール(fujinuma3f@gmail.com)に件名「駅伝申し込み」記載の上、空メールを送る。
 駅伝は先着各30チームに限定する。
 参加費はロードレース一般・高校3000円、小・中学生2500円、駅伝競走は1チームあたり2万円。
 当日は午前中に駅伝競走を行い、午後からロードレース各部門と駅伝表彰式、相澤選手のトークショーを行う。
 なお密を避けるため観戦での来場は控えるよう呼びかけている。
 問い合わせはⅢF(fujinuma3f@gmail.com)まで。

イベント情報バナーイベント情報バナー