3日から「西村沙由里 版画表現展」 鏡石鹿嶋神社

文化鏡石町

  • 画像
    西村さんの展示予定作品「流れ島にて」

 鏡石鹿嶋神社参集殿「西村沙由里 版画表現展」は9月3日から11日まで、銅版画やドローイングなど25点を展示する。入場無料。午前10時から午後5時まで。
 西村さんは札幌市出身。東北芸術工科大大学院洋画研究領域(版画専攻) 修了、日本版画協会準会員。銀座・ギャルリー志門や鹿嶋神社参集殿などで企画展やグループ展を開き、同神社の新年巨大絵馬の原画を近年担当し続けている。
 あらゆる動物の要素を併せ持つドラゴンを長年のテーマとして銅版画を制作し、今回も代表作10点のほか、より良い竜を描くために動物本来の姿を観察的に捉えたドローイング作品15点を展示する。
 作者も初日午後と4日の来社を予定している。問い合わせは同神社(℡ 0248-62-1670 )まで。