9月4日に「第7回県南混声合唱祭」 4団体が心晴らす歌声を披露 須賀川市文化センター

イベント文化須賀川市

  • 画像
    合唱祭のチラシ

 第7回県南混声合唱祭は9月4日午後1時半から須賀川市文化センターで開かれ、須賀川混声合唱団など4団体が出演し、コロナ禍で沈む心を晴らすような歌声を響かせる。
 県南混声合唱連盟の主催、須賀川市、須賀川市教委、阿武隈時報社などの後援。
 同連盟は2014年に発足し、加盟4団体の交流と成果発表の場として合唱祭を実施している。
 新型コロナの影響により2年間実施できなかったため、3年ぶりとなる。
 入場は無料だが、会場でのマスク着用や整理券に氏名・電話番号の記入が必要となる。
 出演団体と発表曲は次の通り(出演順)。
 ▽ミハルコーラス=「虹」「相聞Ⅰ/パストラーレ」「君や忘る道」「愛燦燦」「Chor des Landvolks」▽あぶくま混声合唱団=「心の瞳」「待ちぼうけ」「寂庵の祈り」▽混声合唱団しらかわ=「遥かな友に」「混声合唱のための唱歌メドレー」▽須賀川混声合唱団=「栄冠は君に輝く」「高原列車は行く」「長崎の鐘」▽全体合唱=「群青」「大地讃頌」