福島空港に福岡の銘品がずらり 10月2日までフェア

地域振興須賀川市

  • 画像
    明太子など使った特産品が並ぶ会場

 福島空港ビルの「ふくおかフェア」は1日からふくしま逸品堂でスタートし、10月2日まで名物の明太子を使ったツナ缶やラー油、海苔の佃煮、マヨネーズ、せんべいなど食欲をそそる銘品が並んでいる。。
 福島空港乗り継ぎキャンペーンのPRとして実施する。
 明太子関連商品だけでなく、スイートポテトや博多ラーメン、鶏皮揚げ、梅ケ枝餅など29種類のお土産品が集まり、注目を集める。
 そのほか8月で終了した「えひめフェア」で人気を博した、あこや真珠のアクセサリーが入った「真珠ガチャ」(1回1000円)、愛媛県イメージアップキャラクター「みきゃん」グッズなども引き続き並び、乗り継ぎキャンペーンで対象となる旅先の魅力をPRする。
 逸品堂の営業時間は午前7時から午後6時まで。
 問い合わせは空港ビル(℡0247―57―1511)まで。