16日まで申し込みを 鏡石駅伝・ロードレース大会

スポーツ鏡石町

  • 画像

 駅伝の町かがみいし「第16回鏡石駅伝・ロードレース大会」は16日まで、県内在住者1500人限定で出場ランナーを募集している。大会は11月6日午前9時から鳥見山陸上競技場を部門ごとに順次スタートする。
 町制施行60周年を記念し、ゲストランナーに鏡石出身で小森コーポレーション所属の山本竜也選手(学法石川高、城西大卒)を迎える。
 ロードレースの部は午前9時に親子の部(1㌔)がスタートし、小学校学年男女別(1㌔~2㌔)、中学校男女別(3、5㌔)、一般男女年齢別3部門(5㌔)が続く。
 駅伝競走の部は午前11時スタート予定で、5区間21・6㌔の第1部と、3区間9・8㌔の第2部に分かれる。競技者は中学生以上で、第2部は性別・年齢の区分は設けない。
 参加費はロードレースの部は小中学生1500円、高校生以上2000円、親子の部1組3500円、駅伝競走の部は第1部1万円、第2部6000円。
 参加賞として、記念オリジナルTシャツ(親子の部は2枚)と鏡石浄水場オリジナルペットボトル水「鏡水」をプレゼントする。
 ロードレース・駅伝競走ともに各部門6位までに賞状と記念品を贈る。
 申し込みは町公民館内の大会事務局、郵便振り込み、RUNNETで受け付ける。詳しくは町ホームページや大会パンフレットなどで確認できる。
 問い合わせは大会事務局(℡ 0248-62-2031 )まで。 

イベント情報バナーイベント情報バナー