「オクトーバーラン&ウオーク」 歩数・走行距離で全国の市町村に挑戦 須賀川市民に参加呼びかけ

スポーツ健康須賀川市

 須賀川市は昨年に引き続き市民の運動機会提供と運動継続のモチベーション向上、健康増進を目的に、「オクトーバー・ラン&ウオーク2022」の自治体対抗戦に参加する。
 同イベントはアールビーズスポーツ財団主催で10月1日から31日までウオーキングの部(歩数)とランニングの部(走行距離)で競い合う。
 スマートフォンの専用アプリを使い、1カ月間の歩数や走行距離など、さまざまなランキングで競い合う全国規模の取り組みで、個人ランキングに加えて、参加住民の平均歩数や距離、参加率を競う自治体対抗戦も実施している。
 須賀川市は昨年初めて参加登録し、参加345自治体のうち、ウオーキングの部は140位(参加102人、参加率0・14%)、ランニングの部は152位(参加45人、参加率0・06%)。今年は全国で約500自治体が参加する予定である。
 参加するには10月31日までに、スマートフォン専用アプリでウオーキングの部は「スポーツタウンWALKER」、ランニングの部は「TATTA」をそれぞれダウンロード後に起動し、「Sports net ID」と連携してアプリ内のイベントタブから申し込みをする。
 申し込み後はそれぞれのアプリで歩数や走行距離を自動カウントしエントリーできる。