1・2年生が頂点目指す 岩瀬支部中体連新人戦が始まる

スポーツ天栄村教育鏡石町須賀川市

  • 画像
    スパイクで得点を狙う選手

 県中体連連岩瀬支部新人総合体育大会(通称・新人戦)は27日、須賀川・岩瀬地方の12会場で1・2年生の新体制による頂点を目指した戦いが始まった。
 全11種目のうち柔道、剣道、体操、テニスは27日のみ、軟式野球、バスケットボール、バレーボール、サッカー、ソフトテニス、バドミントン、卓球は28日まで対戦する。
 ソフトボールは出場できるチームが1チームのみのため実施しない。
 今回はバドミントンを除き、各種目とも人数制限等を加えた上で保護者らの観戦を認めた。
 会場には保護者が応援に駆けつけ、我が子らの闘志あふれる姿に拍手でエールを送る姿もみられた。
 選手らは頼りにしてきた3年生がいない大会で多少の緊張もある様子だったが、最後まであきらめずに練習成果を発揮していた。