音楽と美術の芸術祭 福島空港 「宇宙」テーマに17日まで

文化

  • 画像
    宇宙をテーマにした作品が並ぶ会場

 一般社団法人海の日芸術祭の「時代を駆ける~音・美~の芸術祭」は13日から17日まで、空港ビル2、3階特設会場で開かれ、「宇宙」をテーマに国内外の作家が手掛けた絵画や造形作品54点が展示されている。時間は午前10時から午後5時まで。
 県地域創生支援事業の一環で、抽象的な絵画や写真、鏡などをモチーフに使用した作品、水族館を思わせる魚たちのタペストリーなどが並び、関心を集めている。
 オープニングセレモニーは15日午後1時半から開かれ、午後2時からゴダイゴのミッキー吉野さん声楽家の廣橋英枝さん、ピアニストのHaruka Kanataさんと郡山交響楽団メンバーによるコンサートも行われる。入場無料。